借金の解決方法は全額家族に返してもらうか債務整理するか

多重債務が200万円以上になり、最後の方は各貸金業者から毎日のように督促状が届いていた自分からすると、借金の解決方法は、債務整理しかないといえます。もちろん、家族などに債務を全額返してもらうということが可能なのであれば、それも解決方法になりますが、普通は無理ですよね。自分の場合、借金の存在は家族にはいえなかったのですが、とにかく月末に毎日のようにある返済をなんとかしようと、お金を借りることはありました。
月末の返済さえ乗り越えれば翌月までは一息つけるという感じだったのです。ただ、今思うと、これはなんの解決にもなっていませんし、状況を悪化させているだけなんです。というのは、家族に借りたお金を債務整理の費用に充てた方が完済への道が開けるからです。借りたお金をそのまま返済に充ててしまうと、ほとんどが利息の返済に充てられているという状態なので、元金はほとんど減らず、単にお金を使って破綻する日を延ばしているだけなんですね。家族からこれ以上、お金を借りるのは無理だということになって、ようやく意を決して司法書士のところに任意整理を頼みに行ったのですが、その日を境に督促が止んだので、とにかく督促されるのが嫌でお金を作って返済していたのはなんだったという気になりました。
弁護士会が無料相談「女性の権利110番」|佐賀新聞LiVE
佐賀県弁護士会は24日午前10時から「女性の権利110番」を開設する。家庭内での暴力や職場での嫌がらせ、ストーカー被害、離婚の手続きなどさまざまな問題 (続きを読む)