借金返済について司法書士に相談した結果

20代の頃、借金返済に行き詰って法律事務所に依頼して解決した経験があります。もともとは学生時代からのキャッシングや、クレジットカードの支払い滞納がきっかけで、仕事を始めてからも転職の時などに生活費に困ったことがあったりして、ずるずると借金を引きずったまま何年も経ってしまっていました。アルバイトで生活はしていましたが、毎月の支払いに精一杯でなかなか根本的な解決は出来ず、常に不安を抱えたままでした。30代を迎える前になんとかしようと思い立ち、インターネットで偶然見つけた法律事務所が借金問題に強いとのことで、債務整理をお願いすることにしました。
最初は無料のメール相談からでしたが、実際に事務所で司法書士さんと面談して、事情をすっかり話して相談に乗ってもらうことが出来ました。依頼する際の費用についても、その時点で無理のない月々の支払い計画を決め、分割で支払うことにさせてもらえたのも助かりました。
借金返済に困っている依頼者の方には無理して欲しくない、との方針ということで、これが安心して手続きをお任せできた理由の一つでもあります。
4~5回ほど司法書士さんとの面談があって、最終的には自己破産という形で解決しました。
稲田朋美防衛相の、過去の問題言動をまとめてみた 辞任の声強まる - ハフィントンポスト
ハフィントンポスト稲田朋美防衛相の、過去の問題言動をまとめてみた 辞任の声強まるハフィントンポスト国有地の売却をめぐって問題になった森友学園大阪市)との関係を3月13日、国会で問われ、当時学園理事長だった籠池泰典氏夫妻から「法律相談を受けたことはない」「裁判を行なったこともない」などと答弁した。 14日になって、民事訴訟で学園の代理人弁護士として出廷し ...and more »(続きを読む)